企業情報 | ダンハンビー・三井物産カスタマーサイエンス

COMPANY

企業情報

GREETINGS

ご挨拶

お客様と消費者様の
豊かな生活を支える

私たちダンハンビー・三井物産カスタマーサイエンスは2018年に英国を始め世界中の流通業界にサービス提供するダンハンビーと、日本に生まれ世界で事業展開する三井物産との間で生まれたデータ分析を基にしたコンサルティングを提供する会社です。

両株主の知見を集約し日本の流通業界における幅広いお客様と消費者様の購買情報を基に、より望まれる売り場、商品、価格などを小売様、メーカー様、や卸様をOne Teamとして繋げ、お手伝いをさせて頂く取り組みをご提供いたします。

お客様と消費者様の豊かな生活を支える企業として社員一丸となり価値創造してまいります。

代表取締役社長 立岩 太郎

English

Dunnhumby Mitsui Bussan Customer Science was born in 2018 between Dunnhumby, a UK based global company servicing the retail industry, and Mitsui & Co., a Japan born global business developer, to provide data analysis-based consulting services.

With the combination of both shareholders’ intellectual assets, we will provide our clients and consumers in Japan better desired shopping experience, products and prices by creating a One Team of retailers, manufacturers, and distributors.

We will work as one to become a value creator to enrich our clients and consumers’ lives.

Taro Tateiwa
Chief Executive Officer

サイエンスを通じた
データに基づく意思決定

今、副社長としてこの合弁会社を率いる立場にいる私の毎日は期待感にあふれています。お互いにベストを持ち寄れば、その総和は単なる足し算ではなく、掛け算になるはずであると信じており、dunnhumbyと三井物産が日本で立ち上げたこの会社こそ、その証です。それぞれが世界に誇る強みを融合すれば、小売業界だけではなく、データをもっともっと活用したいと考えている日本の全ての皆様にとって、他では類を見ない独特のソリューションを提供できると信じて疑いません。

お客様中心の考え方とサイエンスを通じたデータに基づく意思決定が、DMCSの核となる信念です。世界中で多くの企業がデータを活用「したい」たいと考えていますが、実際、もっとデータを活用「してもらわないと困る」と考えているのは来店するお客様たちであり、データがどんどん膨大になる中、その複雑性を整理し、消費者に寄り添った意思決定を行えるかどうかは、繁栄と衰退の分かれ道を意味します。DMCSは、三井物産とdunnhumbyが持つ小売だけではなく、他業界をも網羅した世界トップクラスの両社のケイパビリティにアクセスを持つユニークな企業です。小売企業やCPGメーカーがお客様を第一に考え、データ主導の意思決定を行うサポートをすること。そしてその考え方がお客様一人ひとりにぴったりのお買い物体験をお届けし、最終的には長期間続くロイヤリティと売上の成長をもたらす。それが我々も持つビジョンなのです。

dunnhumbyの18年間では、品揃え、代替性、商品在庫等の分野で、知的財産のアルゴリズム開発に携わってきました。2009~2013年には小売を超えた業界へのケイパビリティ拡大や、インドで中核的研究拠点を指揮しました。また、2015年から来日直前までは、中欧代表取締役として、効率性と基準化を向上するための組織的改革を中欧全域の小売企業様に導入しただけではなく、店舗メディア事業の立ち上げも行っています。

代表取締役副社長 Stephen Russell

English

In my current role as EVP, I am thrilled to help lead our Joint Venture business. I very much believe that the sum of the parts should be greater than the whole and by bringing the best of Dunnhumby & Mitsui to the Japanese market is testament to that. It's our belief that by blending both companies' world class strengths we can offer a unique set of solutions for the Japanese retail market – or indeed any sector where the business has the ambition to put their data to great use!

Customer centricity, and making business decisions based on data through science, are the core beliefs we hold true at DMCS. Many companies globally have the ‘want’ to utilise their data, however it’s their customers who ‘need’ them to use it better. With Data never having been so vast, decluttering its complexity to help make relevant decisions for the consumer will separate those who prosper and accel, and those who don’t. At DMCS we are uniquely placed to help with our access to both Mitsui’s & dunnhumby’s world class capabilities (across many sectors including Retail). Our vision is to help retailers and CPGs make customer first, data driven decisions which build long-term loyalty and drive incremental sales by delivering the most relevant and personalised experience for Customers.

In 18 years at Dunnhumby I have had the pleasure of developing dunnhumby’s Intellectual Property in areas of ranging, substitutability & product availability algorithms. Expanded our capability into other sectors and led our centre of excellence business in India from 2009-2013. Most recently I was the Managing Director, Central Europe, from 2015 where I implemented the organizational redesign to drive efficiency and standardization across the region for our clients, and launched our in-store Media business.

Stephen Russell
Executive Vice President

MISSION

ミッション

私たちは、世界有数の顧客データサイエンスを活用し、
パートナーである小売企業様やメーカー様が
顧客第一主義の意思決定を行い、
消費者の生活を豊かにするための支援を行います。

English

We use our world class customer data science to help our retail and CPG partners drive customer-first decisions to enrich consumer’s livelihoods

VISION

ビジョン

日本の小売企業様やメーカー様に
データ分析とソリューション提供で選ばれる企業になり、
消費者の生活向上に貢献します。

English

Improving the lives of the consumer by becoming the company of choice in data-analyzing and solution providing, for retailers and CPGs in Japan

VALUES

バリュー

  • 多様性が私たちの力です。
  • お客様のために最善を追求します。
  • データを中心に先入観を廃し決断します。
  • 誠意を持って行動します。
  • 自分の限界を広げ、日々進歩に精進します。
English
  • Diversity as our Power
  • Pursue the best for our clients
  • Be data Centric
  • Act with Sincerity
  • Expand your limit and progress everyday

COMPANY PROFILE

会社概要

会社名

ダンハンビー・三井物産カスタマーサイエンス株式会社

代表者

立岩 太郎

本社所在地

東京都千代田区麹町3-1
KOJIMACHI TERRACE 4F

MAP

TEL

03-6261-7574

03-6261-7574

資本金

1億円

事業内容

(1)小売事業者および消費財メーカーを含む第三者への顧客データ分析および消費者インサイトサービス

(2)オンラインおよび店頭媒体を含む多様なメディアを利用したターゲット・マーケティングおよび効果測定サービス

(3)前各号に付帯関連する一切の事業

設立

2018年10月

従業員数

19名

主な取引銀行

三井住友銀行

親会社

三井物産株式会社(50%)
dunnhumby Limited (50%)

ACTIVITIES

社会貢献活動

コロナ禍でも出来る事を少しでも
~DMCSの社会貢献活動~

11月3日(祝)、特定非営利活動法人TENOHASIを通じて東池袋中央公園の炊き出しにおにぎりを提供しました。ここは「東京の炊き出しで一番おいしい」と言われている現場。提供前日の夕方に会社の会議室に集まった社員たちは、心を込めて99個のおにぎりを握りました。調理中は衛生面の配慮もバッチリ。リモートワークの社員も同時におにぎりを握ることで一体感が醸成でき、チームビルディングをしながらの社会貢献活動になりました。

また、この写真を認定NPO法人「TABLE FOR TWO」に投稿したことで、アフリカ・アジアの子供たちに給食を届ける活動の一つにもなっています。

社会貢献活動

ACCESS

アクセス

東京都千代田区麹町3-1
KOJIMACHI TERRACE 4F